オリンパスから発売されている「TG」シリーズですが、特徴として顕微鏡モードがあります。
顕微鏡モードの強みは、1センチまで被写体によってもピントが合います。
小さなウミウシを撮るときには、最強のモードです。
でも弱点があります。それは、フラッシュをたくと左半分明るく、右半分が暗くなることです。
そこで、全体に光を届かせるアイテムのご紹介です。
内臓フラッシュの光を鏡で全体に明るくさせるフラッシュ補助装置です。
12000円の価値が十分あります。
ウミウシ好きな方はお考え下さい。