タツノオトシゴは、くるっとしっぽが曲がっていますが、真っ直ぐにしたのが「ヨウジウオ」です。
もちろん最中です。
しっぽの先端が「うちわ」みたいに丸くなっています。
泳ぐのを楽にするためだと思います。

今のシーズンは、産卵のため浅瀬にやってきます。
ヨウジウオが出たあとは、タツノオトシゴも産卵のため浅瀬にやってきます。