1年に一度の「魚津 蜃気楼マラソン」にお客様と参加してきました。
なぜ?ダイビングショップがマラソン?と思うかもしれませんが、
日々、体力は、低下していきます。
その速度を緩やかにするためには、トレーニングが必要です。
マラソン大会出場という目標があれば「準備」しますよね。
学生の時も「テスト」があるから勉強する感覚です。

体力維持=長いダイビングライフといった感じです。

来年は、魚津の蜃気楼マラソンと「なかじま万葉の里マラソン」に参加しようと思います。
なかじま万葉の里は、マラソン終了後に「牡蠣」が参加賞として食べれるんです。
ぜひお問い合わせください。