クラゲといえば「夏」を思い出しますが、この冬でもクラゲは、見ることができます。
カミクラゲです。
今は、体長2センチほどの小さなクラゲから15センチほどまで
問題は、クラゲは、自分の力で移動するのではなく流れに乗り移動します。
水の動きにより見れたり見れなかったりと不安定です。
何度も 何度もチャレンジしてみてください。