日本スキューバ協会では、レギレーターのホースは、使用開始後3年に一度の頻度で
すべてのホースの交換を進めております。(インストラクターの器材は、1年に一度)
しかし、なかなか3年に一度の交換は、お金がかかってしまいます。
ホースに次の兆候が出たら絶対交換をお願いします。
①ホース表面に「しわ」「亀裂」「ひびわれ」「ささくれ」がみられる
➁内部補強材が露出している
③かしめ金属部分に変形やクラックが見られる
④かじめ金属部分に緑青や赤錆が見られる
⑤継続的な気体の漏れが見られる など10項目
このシーズンに確認するのもおすすめです。当店にご相談ください。