通常のダイビングタンクの中の酸素は、21%。窒素は、78%ですが、
このエンリッチドナイトロックスタンクの中には、窒素の割合を低くして
減圧症のリスクを低くするといったダイビングスタイルです。

この講習では、もちろん使うメリットを学習します。
そして大切なのが、「使うことのデメリット」を理解していただきます。

本日は、エンリッチドナイトロックス講習を、越前海岸で行いました。
写真のダイビングコンピューターは、
右)通常の21%の酸素を使うように設定
左)36%の酸素を使うように設定
2台のダイビングコンピューターで比較してみました。
12メートル周辺では、かなりのダイビング可能時間が出ました。
安全にダイビングを行う際に必要な資格です。(この講習を終えていないとタンクが借りれません)
次のレベルアップにお考え下さい。