救助技術の向上を目指すこの講習では、30メートルという水深を経験することも大事な項目
今日は、福井県まで出向き 30メートルへ

昨日の実技実習の後の学科講習では、深いところにダイビングを行うと、
減圧症、空気の消費が増すなどのリスクが増えることを学習。
今日の実技となりました。

写真は、水深30メートル達成後、水深18メートルで撮影